忍者ブログ


[PR]
CATEGORY : [] 2017/08/19 07 : 01
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。



バブルへGO
CATEGORY : [映画] 2007/03/03 18 : 01
バブルへGOはマジウケた。

難しそうなテーマを本当に上手く描いてて最高!
タイムスリップすることでバブル時代を再現して、
アッシーとかワンレンボディコンとか、やばくない?ってのがいっぱい出てきて
飯島愛とかも何気に出演してるし、それだけでも楽しめた。

それに、政治とか経済が絡む複雑なテーマを
コミカルにストレートに表現したおかげでとても判りやすく、
なんか少し頭が良くなったような、
得した気分が味わえるところがまたGOOD

ラストの展開もぶっ飛んでて超ナイスだと思った。

一番記憶に残ったのは阿部寛の横顔かな^^;
劇団ひとりもいい味出してた~
薬師丸弘子と広末涼子もかわいかった~@@

bable.jpg
PR


こめんと [ 0 ] とらっくばっく [ 1 ]
<<ロボット | HOME |ドリームガールズ>>
COMMENT
COMMENT WRITE
















TRACKBACK
トラックバックURL

今回紹介する映画は、阿部寛、広末涼子主演の作品「バブルへGO!! タイムマシンはドラム式」です。 バブルへGO!! タイムマシンはドラム式のストーリー2007年、800兆円の借金をかかえ破綻の危機に瀕した日本を救うため、財務省大臣官房経済政策課の下川路は、ある計画を進めていた。それは1990年にタイムスリップし、"バブル破壊"を止め、歴史を作り変えるという仰天プラン。その極秘プロジェクトが白羽の矢をたてたのは借金返済に追われるフリーターの真弓だった。真弓はタイムマシンの開発者であ...
【2008/01/1404:21】 |ジフルは映画音楽札幌グルメ紹介
<<ロボット | HOME |ドリームガールズ>>

忍者ブログ[PR]